日本伝熱学会関西支部 2021年度学生国際発表助成に関する規定


主旨

本助成は学生の国際交流を奨励する目的で、海外で開催される国際会議やシンポジウム(COVID-19の影響でオンライン開催に変更になったものを含む)で、学生が伝熱学に関する研究成果を自身の口頭発表、またはポスター発表のために必要な経費(渡航費・滞在費・会議登録費)の一部を補助するものとします。


申込者の資格および条件


助成金額

1件につき上限15万円までの実費で、精算払い。(助成金総額40万円)
※2020年度後期より、過去に本助成を受けた人についても申し込みいただけることとなりました。
 ただし、過去の助成分も含めて、助成額の合計が一人につき25万円を上回らないものとします。


助成対象期間および募集期間

2021年4月1日から2021年9月30日を含む期間(前期)と2021年10月1日から2022年3月31日を含む期間(後期)の予定に対し、それぞれ以下の日程で募集します。

 募集期間採択通知(予定)
前期(2021年4月1日~9月30日の開催渡航2021年3月10日~3月31日
締切:3月31日必着
2021年4月15日
後期(2021年10月1日~2022年3月31日の開催渡航2021年8月15日~9月15日
締切:9月15日必着
2021年9月30日
※追加募集を実施する場合があります

選考方法

助成対象者および助成概算額は、申請内容と会議発表論文や発表先を考慮して別途定める選考基準に基づき選考を行い、日本伝熱学会関西支部国際交流委員会で決定し通知します。

助成対象活動の終了後2ヶ月以内に、成果報告書(A4自由様式2頁程度)および参加を確認できる資料を提出していただきます。報告書には発表風景などの写真の掲載も可とします。

なお、助成が決定した場合は、研究発表題目、氏名および所属を公開いたしますので、あらかじめご了承下さい。


助成金の振込

助成金は、ご本人名義の預金口座に振り込みます。採択決定の通知後に事務局へ預金口座をお知らせ下さい。発表後2週間以内に、収支報告書と領収書原本*を提出していただいた後、指定口座に助成金を振り込みます。

*航空運賃の領収書と搭乗券の半券、ホテルの宿泊費領収書、会議登録費領収書など(他の予算の併用などにより原本を提出できない場合のみコピーでもよい)


提出書書類


申請書のフォーマット

助成規定: PDF
申請書: PDF, Word
予算計画書: PDF, Excel

提出方法

下記提出先までメールでお送り下さい。


申請書提出先・問い合わせ先

公益社団法人 日本伝熱学会 関西支部
国際交流委員会 委員長

津島 将司
(大阪大学大学院工学研究科機械工学専攻)
E-mail:tsushima@mech.eng.osaka-u.ac.jp
〒565-0871 大阪府吹田市山田丘2-1
TEL: 06-6879-7304


2020年度学生海外発表渡航費助成に関する情報はこちら
2019年度学生海外発表渡航費助成に関する情報はこちら
平成30年度学生海外発表渡航費助成に関する情報はこちら
平成29年度学生海外発表渡航費助成に関する情報はこちら