公益社団法人 日本伝熱学会 / The Heat Transfer Society of Japan

公募情報

注意:公募等に関する情報については,必ず情報提供元に確認して下さい.
本会では以下に提供する情報について,一切の責任を負いません.

岡山大学大学院自然科学研究科(工学部機械システム系学科)教員公募

掲載日:2017年3月17日

  1. 公募人員:
    准教授または講師:1名
  2. 所 属:
    大学院自然科学研究科産業創成工学専攻先端機械学講座
    伝熱工学分野(工学部 機械システム系学科)
  3. 専門分野:
    熱工学。相変化、熱輸送、冷凍空調、マイクロ・ナノ伝熱、熱物性など伝熱工学に関連する分野。実験または数値シミュレーションの研究に十分な経験と業績を有し、今後の発展が期待できること。さらに工学の基礎分野を含む教育に優れた能力と熱意を有すること。
  4. 応募資格:
    (1)博士の学位を有すること
    (2)教育・研究に意欲的であること
    (3)学部および大学院の教育・研究指導ができること
  5. 採用時期:
    平成29年10月1日以降のできるだけ早い時期
  6. 提出書類:
    (1) 履歴書(様式1) 〈顔写真を添付〉
    (2) 学会及び社会における活動(様式2)
    (3) 教育に関する経歴書(様式3)
    (4) 研究業績概要書(様式4)
    (5) 研究業績目録(様式5)
    (6) 著書、別刷等(主要なもの10編以内、コピー可)
    (7) その他審査に必要な書類(形式自由)
    ① 将来の研究の展望と教育に関する抱負
    (研究と教育について、それぞれA4用紙で1枚1200字以内)
    ② 最近10年間の科学研究費補助金、各種外部資金の獲得状況
    (代表者に限る)
    ③ 問い合せ可能な方2名の連絡先
    Emailアドレス,電話番号を記載した送り状を添付してください。
    様式1〜5は、次の岡山大学大学院自然科学研究科ホームページからダ
    ウンロードしてご使用ください。
    [http://www.gnst.okayama-u.ac.jp/other/koubo_index.html]
  7. 応募締切:
    平成29年6月30日(金)必着
  8. 応募書類提出先:
    〒700-8530 岡山市北区津島中三丁目1番1号
    岡山大学大学院自然科学研究科産業創成工学専攻 副専攻長 岡安光博
  9. 問い合せ先:
    〒700-8530 岡山市北区津島中三丁目1番1号
    岡山大学大学院自然科学研究科産業創成工学専攻 堀部明彦
    TEL: 086-251-8047 FAX: 086-251-8266
    E-mail: horibe@okayama-u.ac.jp

    注1)郵送の場合は、簡易書留とし、表書に「先端機械学講座伝熱工学分野教員応募書類在中」と朱書き願います。原則として応募書類は返却いたしません。
    注2)岡山大学では、男女共同参画を推進し、女性教員をサポートしています。女性の積極的な応募を歓迎します。
    注3)給与は、年俸制が適用されます。詳細は
    http://www.gnst.okayama-u.ac.jp/other/koubo_index.html をご覧ください。
    注4)面接を行うことがあります。費用は本人負担とします。
    注5)適任の候補者が得られない場合には最終候補者を選考しないことがあります。

以 上



大阪大学 大学院基礎工学研究科 物質創成専攻 化学工学領域教員(助教)公募

掲載日:2017年3月17日

  1. 公募の職名および人員:
    助教1名
  2. 所 属:
    大阪大学 大学院基礎工学研究科 物質創成専攻
    化学工学領域 環境・エネルギーシステム講座
  3. 専門分野:
    化学工学における基礎から応用までの幅広い分野において、流動、熱・物質移動現象に着目した研究が推進でき、化学工学における新しい研究分野の開拓に意欲がある方。
  4. 教 育:
    化学工学の基礎に関連する科目の演習・実験が担当でき、教育に熱意をもって取り組める方。
  5. 応募資格:
    博士号取得者あるいは着任までに取得見込みで、大学院生および学部生の教育・ 研究指導が担当できる方。
  6. 着任予定時期:
    平成29年10月1日までのできるだけ早い時期
  7. 雇用期間:
    期間の定めなし
  8. 勤務形態:
    常勤
  9. 就業場所:
    大阪大学豊中キャンパス(大阪府豊中市待兼山町 1-3)
  10. 勤務時間等:
    国立大学法人大阪大学教職員の労働時間、休日及び休暇等に関する規程によります。
    (専門業務型裁量労働制適用)
    http://www.osaka-u.ac.jp/ja/guide/information/joho/kitei_shugyou.html
  11. 給 与:
    国立大学法人大阪大学年俸制教職員給与規程によります。ただし、前職の在職期間が 本学の退職手当算定上の勤続期間に通算可能な場合は相談に応じます。
    http://www.osaka-u.ac.jp/ja/guide/information/joho/kitei_shugyou.html
  12. 社会保険等:
    国家公務員共済組合、雇用保険、労働者災害補償保険に加入
  13. 提出書類:
     (1) 履歴書(写真貼付、現住所、連絡先(電話番号、e-mail)、学歴、職歴、賞罰など)
     (2) 研究業績リスト(原著論文、国際会議論文、著書・総説・解説、特許などに分類)
     (3) 主要原著論文の別刷(コピー可)5編以内
     (4) 主要な研究内容と成果(A4用紙2ページ程度、研究業績リストと対応させて記述)
     (5) これまでの受賞名とその概要
     (6) 所属学会および社会における活動状況
     (7) 科学研究費補助金など各種研究助成金の取得状況
     (8) 今後の研究計画と教育に関する抱負(A4用紙2ページ程度)
     (9) 本人の業績についての照会先(2名)の氏名と連絡先(海外を含んでもよい)
  14. 応募締切:
    平成29年5月8日(月) 必着
  15. 選考方法:
    書類審査による一次選考の後、必要に応じて面接による二次選考を行います。
  16. 書類送付先および照会先:
    応募書類は、封筒に「化学工学領域教員応募書類在中」と朱書の上、 簡易書留などにて下記宛先まで送付下さい。
    〒560-8531 豊中市待兼山町 1-3
    大阪大学 大学院基礎工学研究科 物質創成専攻 化学工学領域
    環境・エネルギーシステム講座 教授 岡野 泰則
    電話:06-6850-6386 e-mail: okano(at)cheng.es.osaka-u.ac.jp (at)を@にして下さい。
  17. その他:
    ・基礎工学研究科 物質創成専攻 化学工学領域および基礎工学部 化学応用科学科 化学工学コースの詳細については http://www.cheng.es.osaka-u.ac.jp/ からそれぞれのホームページをご参照下さい。
    ・提出書類は原則として返却いたしません。
    ・大阪大学では、教員・研究員の公募において女性の応募を歓迎しています。

以 上



九州大学 大学院総合理工学研究院 エネルギー環境共生工学部門 教授公募

掲載日:2017年1月17日

  1. 募集人員:
    教授 1名
  2. 所属部門・分野:
    九州大学大学院総合理工学研究院エネルギー環境共生工学部門流動熱工学講座 熱機関工学研究分野
  3. 職務:
    <研 究> 熱機関の動力学,メカニズム,サイクルなどを中心に,新エネルギー変換システムや広い意味でのシステム工学を基盤とし,異分野との連携を推進して学際的な研究領域に積極的にチャレンジする人材を求める.この分野での国際的貢献と産学官連携の面で活躍できる人材が望ましい.
    <教 育> 九州大学大学院総合理工学府環境エネルギー工学専攻においてエネルギー変換・環境工学の教育を担当する.また,九州大学全学教育(学部基幹教育)および工学部エネルギー科学科における学部教育を兼任する.
  4. 応募資格:
    博士の学位を有すること
  5. 着任時期:
    採用決定後のできるだけ早い時期
  6. 勤務形態:
    常勤(総合理工学研究院では任期制を導入していない)
  7. 提出書類:
    以下の資料一式を2穴のファイルに綴じ,これを5セット提出する.
    ・略歴書:写真貼付、連絡先(電話番号,電子メールアドレス) ,学歴,職歴,教育・研究歴,受賞歴,所属学会,学位,取得資格など
    ・業績書:①原著学術論文,②講演論文数,③総説・著書,④特許,⑤博士課程学生の研究指導実績,からなる研究業績リスト(①の原著学術論文は,ピアレビュー付き論文だけを,英文ジャーナル,邦文学会誌,国際会議プロシーディングスに3分してリスト作成すること.その際,著者情報は第一著者から順に全てを記すこと)
    ・ジャーナル論文の総被引用数などを客観的に計量するために,Google Scholarの個人ページを開設し,そのURLを明示すること.
    ・英語コミュニケーション能力を証するドキュメント(例えばTOEICのような英語能力検定試験のスコア証明書,あるいは英語圏の大学・研究機関における留学,在外研究時の所見からなる当該機関所属教員・研究者によるレターなど)
    ・主要論文5編以内の別刷り(コピー可、インパクトファクター・被引用回数を記載したリストを添付)
    ・業績の概要(これまでの研究業績をその内容に基づき分類し研究概要の説明を付すこと.A4用紙 1〜2 枚程度、図表を含めてもよい)
    ・着任後の教育および研究,国際化推進に対する抱負(A4用紙 1〜2 枚程度、図表を含めてもよい)
    ・関連資料:外部資金獲得実績(科研費を含む.代表・分担の区別を明記),招待講演,受賞及びその他の特筆すべき事項.
    ・応募者に関して所見を伺える方(2名)の氏名と連絡先
  8. 選考方法:
    書類による一次審査後,面接(プレゼンテーションを含む)による二次審査を実施します.なお,旅費は支給しません.
  9. 応募締切:
    平成29年4月14日(金)必着
  10. 書類送付先及び問い合わせ先:
     〒816-8580 福岡県春日市春日公園 6-1
     九州大学大学院総合理工学研究院エネルギー環境共生工学部門 青木俊之 教授
     電話&FAX: 092-583-7589 E-mail: aoki.toshiyuki.418@m.kyushu-u.ac.jp
     封筒に「教員応募書類在中」と朱書し,書留または簡易書留にて送付のこと.
     なお,応募書類は返却しません.
  11. その他:
     九州大学では,男女共同参画社会基本法(平成 11 年法律第 78 号)ならびに,「障害者の雇用の促進等に関する法律(昭和35年法律第123号)」および「障害を理由とする差別の解消の促進に関する法律(平成25年法律第65号)」の精神に則り,教員の選考を行っている.また,新規採用教員は原則として採用後5年間は英語による授業を担当することになります.

以 上



九州大学カーボンユートラル・エネルギー国際研究所 教員の公募について

掲載日:2017年1月5日

  • 九州大学カーボンユートラル・エネルギー国際研究所では,下記の3分野で教員
    (任期無し,教授または准教授)を募集しております.

    1) Computational and data driven science and engineering
    2) Data analytics and materials informatics
    3) Enhance efficiency in power generation

    英文の公募情報が下記WEBに掲載されております.
    http://i2cner.kyushu-u.ac.jp/ja/recruit/recruit.php

  • 備考:
    応募書類はすべて英語で,一次選考(書面審査)の後,二次選考(英語による面接)
    を実施いたします.公募締切りが2/28(火)の17:00です.

以 上



九州大学 大学院工学研究院 化学工学部門 教員の公募について

掲載日:2016年12月13日

  1. 募集人員:
    助教(常勤) 1名
  2. 所  属:
    九州大学大学院 工学研究院 化学工学部門 生産システム工学講座
  3. 専門分野:
    生産プロセスの開発・設計・解析・管理に関する分野
  4. 担当科目:
    化学工学に関する演習,実験科目
  5. 応募資格:
    博士の学位を有し(採用時までに取得見込者を含む),研究と教育に熱意のある方
  6. 着任時期:
    採用決定後できるだけ早い時期
  7. 任  期:
    なし
  8. 提出書類:
    (1)履歴書(自由形式,写真添付,連絡先とe-mailを明記)
    (2)研究業績(学術論文,国際学会proceedings,総説,特許ほか)
    (3)その他参考となる資料(教育実績,学会活動,受賞歴,社会的貢献実績,競争的資金の実績ほか)
    (4)これまでの研究概要と今後の研究・教育についての抱負(2000字以内)
    (5)主要論文の別刷(3編以内,各1部,コピー可)
    (6)応募者について意見を伺える方1~2名の氏名,所属,連絡先
  9. 応募締切:
    平成29年1月20日(金)必着
  10. 選考方法:
    一次選考:書類審査,二次選考:面接
  11. 応募書類提出先・照会先:
     〒819-0395 福岡市西区元岡744
     九州大学大学院工学研究院化学工学部門 深井 潤
     TEL : 092-802-2744,FAX : 092-802-2794
     e-mail: jfukai@chem-eng.kyushu-u.ac.jp
     ※簡易書留で「教員応募書類在中」と朱書きして下さい。
  12. 備  考:
    九州大学では,男女共同参画社会基本法(平成11年法律第78号)の精神に則り,教員の選考を行っています。 男女共同参画推進室 http://danjyo.kyushu-u.ac.jp/

以 上



筑波大学システム情報系(大学院システム情報工学研究科構造エネルギー工学専攻・理工学群工学システム学類担当)教員公募

掲載日:2016年11月3日

  1. 職種および人員:
    准教授1名
    エネルギー工学または航空宇宙工学の分野で、熱工学や電力工学をベースにして新たな課題を開拓・展開する積極性と能力を有する者。
  2. 担当授業:
    筑波大学理工学群工学システム学類(学部相当)ならびにシステム情報工学研究科構造エネルギー工学専攻(大学院)において、以下の科目のいずれかを担当して頂きます。
    熱力学・伝熱工学・宇宙工学・電磁気学
  3. 応募資格:
    博士の学位を有すること.専門分野において研究業績があり、大学院・学類での教育に熱意のある方。
  4. 勤務形態:
    常勤
  5. 着任時期:
    2017年4月1日(予定)
  6. 提出書類:
    (1) 履歴書(写真添付、所属学会、連絡先とe-mailアドレスを含む)
    (2) 研究業績リスト
     研究業績リストは下記の1~11の区分で分類して下さい。1~6の区分では筆頭と非筆頭に分けてください。全ての区分毎に、上から新しい順に連番を付与して下さい。2011年4月1日以降の業績とそれ以前の業績が分かるように間に、区切り線を挿入して下さい。)
     1. 審査付き雑誌論文
     2. 審査付き国際会議論文
     3. 著書
     4. 総説
     5. その他の研究発表
     6. 特許
     7. 受賞歴(ご自分の受賞と指導学生の受賞に分けて下さい)
     8. 学会活動状況、社会貢献実績など
     9. 競争的資金の獲得実績など(研究代表者と研究分担者に分けてください)
     10. 資格(技術士等)など
     11. 教育実績(担当科目等の他に指導教員として指導した学生数などにも言及してください。)
    (3) 主要論文の別刷り(5編を選び各1部、コピー可)
    (4) これまでの研究概要と今後の研究計画(A4用紙、4頁以内)
    (5) 教育と研究についての抱負(教育歴などを含む)(A4用紙、1頁以内)
    (6) 推薦書、または応募者について意見を伺える方2名の氏名と連絡先
  7. 応募締切:
    2016年12月16日(金)必着
  8. 応募書類提出先および問合せ先:
    〒305-8573 茨城県つくば市天王台 1-1-1
    筑波大学 システム情報系 構造エネルギー工学域長 西岡牧人
    Tel: 029-853-4968, e-mail: mnisioka@kz.tsukuba.ac.jp
  9. 備考:
    (1) 封筒には「教員応募書類在中」と朱書し、書留かレターパックプラスにてお送り下さい。
    (2) お問合せにはなるべくe-mailをご使用下さい。
    (3) 提出書類に含まれる情報は選考および採用の目的以外には使用しません。
    (4) 応募書類は返却いたしませんので予めご了承下さい。
    (5) 書類選考後に面接(プレゼンテーションを含む)を実施します。

以 上



京都大学大学院工学研究科原子核工学専攻 教授 募集要項

掲載日:2016年9月12日

  • 職種および人員:
    教授1名
  • 勤務場所:
    京都大学大学院工学研究科原子核工学専攻 核エネルギー工学講座
  • 住所:
    京都市西京区京都大学桂(京都大学桂キャンパス)
  • 職務内容:
    原子核工学専攻における研究と教育及び運営に関わる業務
  • 専門分野:
    核エネルギーシステムにおける炉工学
    核分裂炉・核融合炉の高熱負荷環境下における熱・物質移動現象,特に固気・固液のような粒子分散系の混相流に関する工学研究(安全性を含む)と教育を行う.
  • 応募資格:
    博士の学位を有すること.
  • 雇用期間:
    任期なし.平成 29年 4月 1日以降なるべく早い時期.
  • 勤務形態:
    専門業務型裁量労働制(週38時間45分相当,1日7時間45分相当).休日は土・日曜日,祝日,年末年始,創立記念日及び夏季一斉休業日.
  • 給与・手当等:
    本学支給基準に基づき支給.
  • 社会保険:
    文部科学省共済組合,厚生年金保険,雇用保険および労災保険に加入.
  • 提出書類:
    ① 履歴書(写真貼付.学歴,職歴,資格を記載.連絡先,E-mail を明記)
    ② 研究業績リスト(査読付き原著論文,国際会議論文,著書,解説,特許等に区分)
    ③ 主要論文5編の別刷りまたはコピー
    ④ 教育に関する実績と今後の抱負
    ⑤ 研究に関する実績(主要論文に対応させて記述)と今後の抱負
    ⑥ その他参考となる実績リスト(外部資金,受賞,学会活動等)
    ⑦ 所見を伺える方1-2名の氏名と連絡先.
    ②-⑥の書類については正1部,副6部を提出のこと.
  • 書類送付先:
    〒615-8540 京都市西京区京都大学桂 C3棟
    京都大学大学院工学研究科原子核工学専攻 専攻長 佐々木隆之
    封筒に「応募書類在中(核エネルギー工学)」と朱記し,簡易書留で送付のこと.
  • 応募締切:
    平成28年10月31日(月) 必着.
  • 問合せ先:
    原子核工学専攻 専攻長 佐々木隆之 Tel: 075-383-3917
    E-mail: head*nucleng.kyoto-u.ac.jp (*を@に変えてください)
  • その他:
    (1) 本専攻の概要についてはホームページ(http://www.ne.t.kyoto-u.ac.jp)を参考にして下さい.
    (2) 京都大学は男女共同参画を推進しています.多数の女性研究者の積極的な応募を期待します.
    (3) 提出頂いた書類は,採用審査にのみ使用します.正当な理由なく第三者への開示,譲渡および貸与することは一切ありません.応募書類はお返ししません.
    (4) 所属する教員組織は物理工学系となります.研究・教育上は大学院工学研究科原子核工学専攻の所属となります.

以 上



芝浦工業大学 工学部 機械学群 機械工学科 教員公募

掲載日:2016年9月5日

  1. 募集人員:
    教授,准教授または助教1名
  2. 所 属:
    工学部機械学群機械工学科
  3. 専門分野:
    機械工学に関連した先進的な分野
  4. 担当科目:
    流れ学1,流れ学2、機械設計製図,機械ゼミナール,機械工学の基礎,卒業研究など
  5. 応募資格:
    下記の各項目に該当する方
    (1)博士の学位を有する方
    (2)大学院教育ならびに研究指導のできる方
    (3)PBL,グローバル教育,学生の教育・指導に熱意のある方
  6. 着任時期:
    2017年4月1日
  7. 待 遇:
    雇用主 学校法人芝浦工業大学
    給与 本学給与規程による 社会保険 あり
  8. 勤務地:
    豊洲キャンパス(東京都江東区豊洲3-7-5)
    一部の授業については大宮キャンパス(埼玉県さいたま市見沼区深作307)
    所属 芝浦工業大学 工学部 機械学群 機械工学科
  9. 提出書類:
    (1)履歴書(写真貼付)
    (2)業績リスト
     ・研究業績(学術論文,国際会議論文,口頭発表,著書,特許など)
     ・研究費の獲得実績(文部科学省科学研究費,その他)
     ・教育実績(教授したことのある科目など)
    (3)最近5年間の主要学術論文の別刷(5編以内,コピー可)
    (4)教育に関する抱負(1000字以内)
    (5)研究に関する抱負(1000字以内)
    (6)推薦書
  10. 応募締切:
    2016年9月30日(金)必着
  11. 選考方法:
    書類による一次選考後,面接による二次選考
    ※芝浦工業大学は、男女共同参画を推進しております。
  12. 採否の決定:
    2016年12月(予定)
  13. 書類提出先および問い合わせ先:
    〒135-8548 東京都江東区豊洲3-7-5
    芝浦工業大学 工学部 機械工学科 主任 矢作裕司
    電話(03)5859-8012(直通) FAX(03)5859-8001
    E-mail: yahagi@sic.shibaura-it.ac.jp
    ※ 応募書類は簡易書留で,封筒表面には「応募書類」と朱書きして下さい.なお,応募書類は返却できませんので,ご了承下さい.

以 上



豊橋技術科学大学 大学院工学研究科機械工学系 教員公募

掲載日:2016年9月5日

  1. 募集人員:
    准教授1名
  2. 所 属:
    大学院工学研究科機械工学系 環境・エネルギー分野(省エネルギー工学)
  3. 専門分野:
    熱・流体工学
  4. 担当科目:
    数学あるいは物理,熱・流体工学関連科目,プロジェクト研究,機械工学実験など
  5. 応募資格:
    (1) 博士あるいはPhDの学位を有すること
    (2) 専門分野において優れた業績を有すること
    (3) 熱・流体工学を基盤とし,数値解析だけでなく実験的手法も取り入れ,省エネルギーあるいは省資源を主要なキーワードとして,熱・流体機器の高効率化,高性能熱・流体制御機器開発,あるいは,高機能フルードパワーシステム開発などで先駆的な研究を展開する意欲のある方
    (4) 学部生および大学院生の教育研究指導に強い熱意がある方
    ※ 教育研究のグローバル化を推進するため,英語による講義や学生指導ができる方が望ましい。
    ※ 男女共同参画の視点から,女性教員の採用を積極的に進めます。
  6. 着任時期:
    2017年4月1日以降の早い時期
  7. 任 期:
    本学独自の新テニュアトラック制(任期は5年とし,採用後3年目以降5年目以内にテニュア審査を受け,合格すればテニュア(任期なし)准教授となることができる。また,テニュア取得後は将来教授昇進の道が開かれる。)
  8. 提出書類:
    (1) 履歴書(市販用紙で可,写真添付,連絡先のE-mailを記入)
    (2) 業績リスト(著書,査読付き論文,国際会議論文,その他(解説,招待講演,特許,受賞,社会貢献実績等))
    (3) 主要論文5編の別刷(コピー可)
    (4) 外部資金獲得実績(科学研究費補助金等)
    (5) これまでの研究概要(A4版,2ページ以内)と今後の研究計画(A4版,1ページ以内)
    (6) 教育についての実績と抱負(A4版,1ページ以内)
    (7) 意見をうかがえる方2名の氏名と連絡先(所属,職位,電話番号,E-mail)
  9. 選考方法:
    書類による選考ののちに,面接を実施します。
  10. 応募締切:
    2016年10月31日(月)必着
  11. 書類送付先:
    〒441-8580 愛知県豊橋市天伯町雲雀ヶ丘1-1
    豊橋技術科学大学 大学院工学研究科機械工学系
    系長 河村 庄造
  12. お問い合わせ先:
    〒441-8580 愛知県豊橋市天伯町雲雀ヶ丘1-1
    豊橋技術科学大学 大学院工学研究科機械工学系
    教授 柳田秀記
    電話 (0532) 44-6668 FAX (0532) 44-6661
    E-mail: yanada@me.tut.ac.jp

※ 封筒に「環境・エネルギー分野教員応募書類在中」と朱書し,簡易書留で郵送して下さい。なお,応募書類は返却いたしません。

以 上



公立大学法人大阪府立大学 テニュア・トラック助教の国際公募

掲載日:2016年9月5日

この度、公立大学法人大阪府立大学では助教(テニュア・トラック助教)を募集することになりましたので、下記によりご応募くださいますようお願いいたします。テニュア・トラック制は、任期付き雇用による若手研究者が研究・教育者としての経験を積み、最終審査によって専任教員となるキャリア・パスを提供する制度です。採用後5年目の厳格な最終審査で適格と認められたテニュア・トラック教員は、大阪府立大学の専任の准教授として採用されます。
本テニュア・トラック制は、本学で平成20 年度より実施している21世紀科学研究機構「地域の大学からナノ科学・材料人材育成拠点」プログラム
(http://www.nanosq.21c.osakafu-u.ac.jp/about/overview.html) を先行モデルとして本学の各部局にて行う制度です。
(http://www.osakafu-u.ac.jp/affiliate/active/tenuretrack/tenuretrack.html)
本学では女性研究者支援を推進しており、女性研究者の積極的な応募を期待しています。

  1. 募集人員:
    助教(テニュア・トラック助教) 1 名
  2. 専門分野:
    エネルギー機械工学を基礎とし、伝熱工学(ミクロスケール~乱流スケールの熱流動解析、複雑界面熱物質輸送機構の計測)または,環境保全工学(電磁機能性流体を利用した環境浄化、環境保全型エネルギー変換)のいずれかの専門領域の教育・研究を通して、低炭素社会の発展に貢献することのできる人材を求めます。
  3. 主な教育担当:
    工学研究科 機械系専攻 機械工学分野
    工学部 機械工学科
    工学域 機械系学類 機械工学課程
  4. 担当授業科目(予定):
    機械設計製図演習、機械工学総合演習、機械工学実験、機械工学技術英語 等
  5. 所 属:
    学術研究院 第3学系群 機械系
  6. 応募資格※:
    (1)着任時、博士の学位を有している者
    (2)平成29 年4 月1 日時点で、学位取得後10 年以内の者
    (3)学校教育法第9条に規定する欠格条項に該当しない者
    ※日本語能力が不充分なものは、主要な言語を英語として教育・研究活動を行って頂くことができますが、本学の専任教員に登用されるためには、最小限の日本語による教育研究能力の習得が求められます。
  7. 提出書類:
    (1)履歴書
     大学院工学研究科の専用様式の履歴書様式(様式1)により作成してください。†
    (2)研究業績等
     大学院工学研究科の専用様式の研究業績様式(様式2)により作成してください。†
    (3)主要な論文5 点以内の別刷り(コピー可)
    (4)提出した論文の概要(各論文について200 字から400 字程度で作成してください(様式不問)。)
    (5)これまでの研究概要
     A4 用紙1 ページ以内で作成してください。
    (6)今後の教育と研究に関する抱負
     教育と研究に関し、それぞれA4 用紙1 ページ以内で作成してください。
    (7)自己アピール(A4 サイズ1 枚程度、様式不問)
    (8)推薦書2 通、もしくは問い合わせのできる方2 名の氏名と連絡先
    †提出書類はすべてA4 判とし、各書類に氏名を記入してください。
    †原則として、提出書類は返却しません。
    †様式はhttp://www.osakafu-u.ac.jp/staff/index.html(大学院工学研究科の専用様式)よりダウンロードしてください。
  8. 提出期限:
    平成28 年10 月7 日(金)(提出書類は必着)
  9. 選 考:
    書類審査及び必要に応じて面接及び教育研究内容のプレゼンテーションを行います。
    選考結果については、平成29 年1 月末までに通知する予定です。
    なお、面接及びプレゼンテーションのために要する経費は、応募者の負担とします。
  10. 任 期:
    5 年
    今回採用されるテニュア・トラック教員は、5年目の最終審査で適格と認められた場合、大阪府立大学の専任准教授として採用されます。なお、当該最終審査で適格と認められなかった場合は、3年を限度とするセーフティネット雇用制度が準備されています。
  11. 採 用:
    平成29 年4 月1 日(土)(予定)
  12. 給与・勤務条件等:
    公立大学法人大阪府立大学の定める規程によります。
    勤務地は大阪府立大学中百舌鳥キャンパス(大阪府堺市中区学園町1 番1 号)となります。
  13. 書類提出先:
    公立大学法人大阪府立大学総務部人事課
    〒599-8531 大阪府堺市中区学園町1 番1 号
    ※ 封筒の表に「工学研究科 機械系専攻 機械工学分野 テニュア・トラック助教 応募書類在中」と朱書し、必ず「書留」で郵送してください。
  14. お問い合わせ先:
    〔専門分野関係〕
    大阪府立大学大学院工学研究科 機械系専攻 機械工学分野
    分野主任 高比良 裕之
    電 話:072-254-9223(ダイヤルイン)
    FAX:072-254-9904
    Email: takahirame.osakafu-u.ac.jp
    〔募集全般〕
    公立大学法人大阪府立大学総務部人事課
    電話:072-254-9105(ダイヤルイン)
    Email: faculty-recruitml.osakafu-u.ac.jp
  15. 特記事項:
    現在、本学においては、公立大学法人大阪市立大学との間で、教育研究領域や体制のあり方についても新しい大学像を見据えた議論・検討がなされています。そのため、所属および担当授業科目について変更になることがありますので、あらかじめご承知の上、応募くださるようお願いします。
  16. その他:
    本公募には、英語による書類で応募して頂くことができます。その場合、希望すれば、面接選考は英語で行われます。

以 上



国立研究開発法人 宇宙航空研究開発機構 宇宙科学研究所 教授 公募

掲載日:2016年9月5日

国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、下記のとおり教授(教育職)の公募を行いますので、広く適任者の推薦、応募を求めます。

  1. 公募職種及び人数:
    教授(教育職)1名
  2. 配属部署:
    宇宙科学研究所 宇宙飛翔工学研究系
  3. 職務内容及び求める人材像:
    天文衛星、惑星探査機、将来型宇宙輸送システムなどの宇宙科学ミッションは、今後、一層の観測の高精度化や特殊な惑星熱環境への対応および繰り返し使用等、要求の高度化が進むことが想定されています。惑星探査機等で要求される少ないリソース下での厳しい温度制御や極限熱環境下での温度制御技術、天文衛星等で要求される高度かつ特殊な温度制御、再使用輸送系で要求されるクライオシステムの複数回使用等、従来技術では実現困難な要求に対する対応が求められています。高い機能を有する熱制御技術を採用するだけでなくシステムとして要求を実現することが求められます。一方で、衛星の低コスト化と高信頼性確保の観点で、従来の科学衛星の熱制御系開発手法の改良も求められてきています。宇宙飛翔工学研究系では、宇宙飛翔システムに関する基礎と応用についての学術研究をおこなっており、その中で、熱工学の基礎的研究からフライトレベルの研究開発は重要な研究テーマの一つとなっています。

    今回募集する教授は少なくとも以下の業務を担当していただきます。
    ・将来の革新的な宇宙機システム及び宇宙輸送システムに寄与する熱工学の基礎的研究を、自由な発想に基づいて行う。
    ・上記のような従来技術では実現困難な要求を実現するための熱工学の技術開発を強力に指導・牽引する。
    ・BepiColomboの実運用やSPICA等の衛星・探査機プロジェクトにおいて、システムに係る熱工学研究の立場からプロジェクトチームを強力に指導・牽引する。
    ・ISAS/JAXAが持つ大学共同利用の役割を理解し、大学等の研究者と協調して研究を遂行するとともに、大学院学生の教育・指導を遂行する。

    今回募集する教授は少なくとも以下の条件を満たすものとします。
    ・宇宙機システムの熱工学分野に関する研究の経験を持ち、国内外で評価された実績を有する。
    ・総合工学である航空宇宙工学において革新的な研究を成すために、先頭に立って研究者コミュニティを形成した実績を有する。
    ・各種プロジェクトの熱工学分野の技術開発において、リーダーシップを発揮するとともに関連するサブシステムとの技術連携を行う知見と能力を有する。
    ・大学院学生の教育・指導を実施するだけの能力を有する。
  4. 待遇:
    (1) 給与:能力・経験・を考慮の上、機構の規定により決定。
    (2) 休日・休暇:完全週休2日制、祝祭日、年末年始、年次有給、夏季、慶弔、産前産後、育児、介護、看護、ボランティア等
    (3) 始業、終業時刻、休憩時間:原則、始業午前9時30分、終業午後5時45分、うち、午後0時15分から午後1時まで休憩時間(ただし裁量労働制を適用する)
    (4) 所定労働時間を超える労働の有無:有(ただし、裁量労働制を適用し、1日のみなし勤務時間を7時間30分とする)
    (5) 勤務地:相模原キャンパス
    (6) 任期・定年:任期なし。63歳定年制。
    (7) 保有・借上宿舎の貸与:機構の規定により業務の必要性を鑑み独身用または世帯用を用意することができる。(ただし、同一の宿舎に継続して入居できる期間は7年を限度とする。)もしくは住宅手当の支給が可能。
    (8) 社会保険:各種社会保険完備(健康保険、厚生年金保険等)
  5. 応募資格:
    博士号を有すること。
  6. 着任時期:
    決定後できるだけ早い時期。ただし、機構の予算状況により、本人との調整を要する場合があります。
  7. 提出書類:
    (1) 履歴書
    (2) 研究歴
    (3) これまでの研究概要
    (4) 論文リスト(インパクトファクターを明記すること)
    (5) 今後の研究計画(プロジェクトへの貢献と教育活動についての抱負を含む)
    (6) 外部研究資金獲得実績(外部資金の種別、金額、研究代表/分担を明記すること)
    (7) 他薦の場合は推薦書を提出することのできる方2名、自薦の場合は本人について意見を述べることのできる方2名の氏名と所属、連絡先(電話番号、電子メールアドレス)
    (8) 主要論文の別刷り
  8. 提出方法:
    下記 Web サイトから電子的方法により提出してください。
    https://isas-appli-form.jaxa.jp/forms1/1465956117
    提出にあたっては、上記 web サイト上の指示に従って下さい。
    uploadしていただくファイルは全てpdf形式となります。特に、提出書類(2)から(6)は一つのpdfにまとめていただきます。
    他薦の場合、推薦者にて直接、推薦書の web サイトへの upload をお願いすることになります。
    (入力いただいた推薦者のメールアドレスあてに依頼メールが自動送付されます)
    なお、郵送又は持参での提出は、原則として受理できません。
  9. 応募締め切り:
    2016年9月1日(木) 9時30分(日本時間)必着
  10. 問い合わせ先:
    宇宙航空研究開発機構 宇宙科学研究所
    宇宙飛翔工学研究系・研究主幹 佐藤英一
    電話:050−3362−2469 E-mail: sato@isas.jaxa.jp
    ただし、上記「8.提出方法」に関する問い合わせ先:
    科学推進部人事担当
    電話: 050−3362−2695 E-mail: ISAS-JINJI@jaxa.jp
  11. その他:
    選考は宇宙科学研究所宇宙科学運営協議会にて行います。また、選考に伴い発生する交通費・宿泊費については自己負担になります。
    宇宙科学研究所は、女性研究者の積極的な応募を歓迎します。

    <個人情報の利用目的について>
    宇宙航空研究開発機構の職員の公募に関連して提供された個人情報については、採用選考の目的に限って利用し、選考終了後は、選考を通過した方の情報を除き全ての個人情報を責任を持って破棄いたします。

以 上



福岡大学工学部機械工学科(熱工学分野)教員公募

掲載日:2016年7月14日

  • 募集人員:
     助教(任期5年)1名
     ただし,任期満了後に業績などにより任期なし助教または講師など専任教員として雇用する場合がある.
  • 所属学科:
     機械工学科(熱工学分野)
  • 専門分野:
     熱工学全般(特にエネルギー・環境工学を基盤とする分野)
  • 担当科目:
     熱工学に関する実験(冷凍空調または内燃機関など),機械工学設計演習,卒業論文など.
     応募資格及び求める人物像:
     (1)博士学位取得者または着任時取得見込みの方.
     (2)国籍を問いませんが,教育及び学内業務の担当に必要な日本語能力を有する方.
     (3)本学科の三つのポリシーに賛同し,教育研究活動に熱意と協調性を
      持って,学生の指導・教育を行い,誠実で刻苦勉励,率先垂範,有言実行のできる方.
  • 着任時期:
     2017年4月1日
  • 提出書類:
     (1)履歴書(写真貼付・本学指定様式)
     (2)研究業績リスト(著書,原著論文,国際学会発表,国内学会発表,解説,外部資金獲得状況,その他に分けること)(本学指定様式)
     (3)論文別刷り5編程度(コピー可)
     (4)これまでの教育・研究の概要と応募理由(1000字程度)
     (5)着任後の教育・研究の抱負(A4版1頁程度,図の利用も可)
     (6)連絡先(住所,電話番号,携帯番号,E-mail)
     (7)照会可能な方2名の連絡先(氏名,所属,役職,電話番号,E-mail)
     なお、上記(1),(2)は本学指定様式で,メールでお送りしますので,下記問合せ先にメールでご連絡下さい.
  • 応募締切:
     2016年9月2日(金)必着
  • 選考方法:
     一次選考:書類審査,二次選考:面接(9月中旬頃)
  • 書類送付及び問合せ先:
     〒814-0180 福岡市城南区七隈8-19-1
     福岡大学工学部機械工学科 教授 高尾 幸来
     ※封筒に「教員公募書類在中」と朱書し,簡易書留でご送付ください.
     Tel: 092-871-6631(内線6329, 6310)
     E-mail: gao@fukuoka-u.ac.jp
  • 備考:
     ・福岡大学は男女共同参画を推進しています.
     ・採用後の待遇は,本学常勤教育職員待遇に準ずる.
     ・選考に伴う交通費・宿泊費などは,自己負担になります.
     ・公募書類は,本採用選考の目的に限って利用し,選考終了後に破棄して,原則として返却をしません.

    また、上記求人情報は、下記JREC-IN Portalサイトよりご覧になることもできます。
    https://jrecin.jst.go.jp/seek/SeekJorDetail?fn=3&id=D116070562&ln_jor=0

  • 以 上



    慶應義塾大学理工学部/大学院理工学研究科 システムデザイン工学科/総合デザイン工学専攻(システム統合工学分野)/開放環境科学専攻(空間・環境デザイン工学分野)教員公募

    掲載日:2016年4月23日

  • 募集人員:
    1名
  •  

  • 職位:
    助教(有期)または専任講師(有期).任期は,最長3年とする.ただし,業績などの審査により任期の定めのない教員(専任教員)として継続して採用する場合がある.
  •  

  • 所属学科:
    システムデザイン工学科
  •  

  • 所属専攻:
    総合デザイン工学専攻(システム統合工学分野),開放環境科学専攻(空間・環境デザイン工学分野)のいずれか.
  •  

  • 専門分野:
    熱工学,熱流体工学,エネルギー工学,環境工学の基盤を持ち,ハードウエアを意識した要素技術の融合やシステム統合的視点に立ち,システムデザイン工学分野の教育・研究に関心と意欲を持っておられる方.
  •  

  • 教育研究:
    熱工学,熱流体工学,エネルギー工学,環境工学に関する教育・研究(学部・大学院),ならびに,システムデザイン工学実験,デザインリ2テラシー演習などを担当できる方.
  •  

  • 応募資格:
    博士学位取得者または着任時取得見込みの方.教育担当に必要な日本語の能力を有する方.
  •  

  • 着任時期:
    2017年4月1日(土)
  •  

  • 提出書類:
    (1)履歴書(写真貼付・様式自由)
    (2)研究業績リスト(原著論文,著書,解説,国際学会発表,国内学会発表,外部資金獲得状況,その他に分けること)
    (3)論文別刷り(複写可)
    (4)これまでの教育・研究の概要と応募理由(1000字程度)
    (5)着任後の教育・研究の抱負(A4版1頁程度,図の利用も可)
    (6)連絡先(住所,電話番号,携帯番号,E-mail)
    (7)照会可能な方2名の連絡先(氏名,所属,役職,電話番号,E-mail)
  •  

  • 応募締切:
    2016年8月1日(月)必着
  •  

  • 選考方法:
    一次選考:書類審査、二次選考:面接(8月下旬頃)
  •  

  • 書類送付先:
    〒223-8522 横浜市港北区日吉3-14-1
    慶應義塾大学理工学部システムデザイン工学科 主任 伊香賀俊治
    ※封筒に「教員公募書類在中」と朱書し,簡易書留でご送付ください.
  •  

  • 問合せ先:
    慶應義塾大学理工学部システムデザイン工学科 主任 伊香賀俊治
    Tel: 045-566-1808,E-mail: ikaga@sd.keio.ac.jp
  •  

     

    以 上

     



    九州大学大学院総合理工学研究院エネルギー環境共生工学部門教授公募

    掲載日:2016年3月13日

  • 募集人員:
    教授1名
  •  

  • 所属:
    エネルギー環境共生工学部門熱環境工学講座
  •  

  • 職務:
    <研究>広い意味での流体科学,流体工学,環境・伝熱工学に関する研究を行う.研究アプローチとして,理論解析,実験,CFD(数値流体力学)などを基礎とし,流体科学と環境学,エルゴノミクス,公衆衛生工学との境界領域にチャレンジする人材を求める.

    <教育>九州大学大学院総合理工学府環境エネルギー工学専攻において熱環境システムの教育を担当する.また,九州大学全学教育(学部・大学院基幹教育)および工学部エネルギー科学科における教育を兼任する.

  •  

  • 着任時期:
    採用決定後できるだけ早い時期
  •  

  • 勤務形態:
    常勤(任期なし)
  •  

  • 応募資格:
    博士の学位を有すること。
  •  

  • 提出書類:
    以下の資料一式を2穴のファイルに綴じ,これを5セット提出する.
    (1)略歴書(電話,FAX番号に加えE-mailアドレスを明記のこと)
    (2)業績書:①原著学術論文リスト,②講演論文数,③総説・著書リスト,④その他(取得特許など)のリスト(原著学術論文は,ピアレビュー付き論文だけを,英文ジャーナル,邦文学会誌,国際会議プロシーディングスに3分してリスト作成すること.その際,著者情報は第一著者から順に全てを記すこと)からなる研究業績と外部資金獲得実績,さらに博士課程学生の研究指導実績を明記すること.ジャーナル論文の総被引用回数,h-index,i10-indexを客観的に計量するために,Google Scholarの個人ページを開設し,そのURLを明示すること.

    (3)主要論文10編以内の別刷り
    (4)業績の概要(これまでの研究業績をその内容に基づき分類し研究概要の説明を付すこと)
    (5)着任後の教育および研究に対する抱負(2000字程度)
    (6)応募者に関して所見を伺える方(1名)の氏名と連絡先
    (7)英語コミュニケーション能力を証するドキュメント(例えばTOEICのような英語能力検定試験のスコア証明書もしくは英語圏の大学・研究機関における留学,在外研究時の所見からなる当該機関所属教員・研究者によるレター)の提出を推奨する.

  •  

  • 応募締切:
    2016年5月6日(金)(必着)
  •  

  • 書類提出先および問合せ先:
    〒816-8580 福岡県春日市春日公園6-1
    九州大学大学院総合理工学研究院 教授 青木俊之(部門長)

    封筒に「教授人事応募書類在中」と朱書し,書留または簡易書留で送付のこと.
    応募書類は返却しない.

  •  

  • 問合せ先:
    九州大学大学院総合理工学研究院 教授 谷本潤(選考委員長)
    TEL:092-583-7600 E-mail:tanimoto@cm.kyushu-u.ac.jp
  •  

  • その他:
    なお,九州大学では男女共同参画基本法(平成11年法律第78号)の精神に則り,人事選考を行っている.また,九州大学では,新規採用教員は原則として採用後5年間は英語による授業を担当する.本選考においては英語によるヒアリングを実施する(ヒアリングの際の旅費は支給できない).
  •  

     

    以 上

     



    京都大学 原子炉実験所 准教授公募

    掲載日:2016年2月1日

  • 公募人員:
    准教授1名(任期なし)
  •  

  • 所属:
    原子力基礎科学研究本部(極限熱輸送工学研究分野)
  •  

  • 専門分野・職務内容:
    加速器駆動システムの開発に係る熱流動研究を中心として、原子炉等の熱流動現象に関する数値解析および実験的研究を推進するとともに、関連する研究・教育を行う。
  •  

  • 応募資格:
    博士の学位を有すること
  •  

  • 着任時期:
    決定次第できるだけ早い時期
  •  

  • 応募締切:
    平成28年3月25日(金)必着
  •  

  • 詳細:
    (和文)http://www.rri.kyoto-u.ac.jp/job/associateprofessor20160129
    (英文)http://www.rri.kyoto-u.ac.jp/en/job/associate-professor20160129
  •  

  • 問合せ先:
    京都大学原子炉実験所 中島健
    E-mail:nakajima@rri.kyoto-u.ac.jp
  •  

     

    以 上

     



    九州大学大学院工学研究院エネルギー量子工学部門教員公募

    掲載日:2016年1月8日

  • 募集人員:
    准教授1名
  •  

  • 所属:
    エネルギー量子工学部門 核エネルギーシステム学講座
  •  

  • 専門分野:
    本講座では高性能原子炉や核融合炉等の魅力的な核エネルギーシステムの開発並びにエネルギー利用における諸問題、原子力と環境との関わり等について、炉心物理や熱流動工学、同位体工学、環境システム工学等の面から教育・研究を行っています。本公募は、核エネルギーシステムに関する熱流動工学、安全工学、エネルギー変換工学、プラント工学、計算科学等についての教育と研究を担う熱意と意欲を持った人材を募るものです。
  •  

  • 担当科目:
    大学院工学府エネルギー量子工学専攻ならびに工学部エネルギー科学科において授業科目を担当頂きます。また、本学基幹教育を担当することもあります。科目例としては、原子炉工学等の核エネルギー利用に関する専門・応用科目および力学や熱力学等の基礎科目があります。これらの中には英語による授業科目もあります。
  •  

  • 着任時期:
    採用決定後できるだけ早い時期
  •  

  • 勤務形態:
    常勤(任期なし)
  •  

  • 応募資格:
    博士の学位を有し、上記の専門分野において優れた実績があり、大学および大学院における教育・研究指導能力を有する方。放射線取扱主任者等の資格取得者が望ましい。
  •  

  • 提出書類:
    (1)履歴書(写真貼付、学歴、職歴、資格を記載。連絡先と電子メールも明記)
    (2)業績書(以下の項目に分けて記述)
    A.研究業績リスト(学術論文、国際会議論文(査読有・無に分類)、著書・編著書、総説・学術資料等、講演論文件数(国際会議論文を除く)、発明・考案・特許等、その他(掲載確定論文等))
    B.教育業績(講義・演習・実験科目等の担当経験、博士課程学生の指導状況、優れた教育プログラム事業(公開講座,社内教育等)の担当状況等)
    C.諸活動実績(所属組織・共同利用施設等での委員・運営活動歴、所属学協会およびそこでの役員・委員歴、受賞歴、社会連携活動(国、地方公共団体の委員等)、学術研究集会の主催等、その他の特筆すべき事項(国際誌編集者等))
    D.科学研究費補助金、共同研究・受託研究等の研究資金資金の獲得状況(代表、分担)
    (3)代表的な論文の別刷り(5編程度、各1部、複写可)
    (4)これまでの研究と今後の計画・抱負(図・表を含むA4用紙4頁以内)
    (5)これまでの教育と今後の計画・抱負(図・表を含むA4用紙2頁以内)
    (6)応募者について意見を伺える方1名以上の氏名・所属・連絡先
  •  

  • 選考方法:
    書類による一次審査の後、面接(プレゼンテーションを含む)による二次審査を実施します(旅費の支給はありません)。選考は、男女共同参画社会基本法(平成11年法律第78号)の精神に則り行います。
  •  

  • 応募締切:
    2016年5月6日(金)(必着)
  •  

  • 書類提出先および問合せ先:
    〒819-0395 福岡市西区元岡744番地
     九州大学大学院工学研究院エネルギー量子工学部門 部門長 原 一広
     TEL:092-802-3485,E-mail:hara.kazuhiro.590@m.kyushu-u.ac.jp
    印刷した提出書類各1部とその電子データを収めたCD1枚またはUSBメモリ1個を簡易書留(表に「応募書類在中」と朱書)で郵送して下さい(応募書類は返却いたしません)。
  •  

  • 備考:
    エネルギー量子工学専攻の詳細は以下のホームページをご参照下さい。
     http://www.eng.kyushu-u.ac.jp/graduate/quantum/index.html

    九州大学 教員公募情報(掲載日2015/11/30)
     http://kobo.jimu.kyushu-u.ac.jp

    JREC-IN
     https://jrecin.jst.go.jp/seek/SeekJorDetail?fn=3&id=D115120044&ln_jor=0

  •  

     

    以 上

     



    福井大学 大学院工学研究科 機械工学専攻 熱流体システム講座 教員公募

    掲載日:2015年12月11日

  • 職名及び人数:
    講師又は助教 1名
    (助教として採用された場合,任期は5年間の年俸制で助教としての再任はなし。ただし,業績の成果によっては,任期中又は任期終了後引き続き任期の定めのない講師又は准教授として雇用される場合あり)
  •  

  • 所属:
    大学院工学研究科 機械工学専攻 熱流体システム講座
  •  

  • 専門分野:
    熱工学に関連する分野
  •  

  • 担当科目:
    (大学院)博士前期課程:上記の専門分野あるいはCAE教育に関連する講義1科目
    (学 部)熱工学に関する専門科目,演習・実験系科目の内から2〜3科目
  •  

  • 着任時期:
    平成28年5月1日
  •  

  • 応募資格:
    (1)着任時に博士の学位を有していること
    (2)上記の専門分野および担当科目について教育や研究上の業績を有していること
    (3)研究活動が精力的であり,かつ学生の指導に情熱的であること
  •  

  • 提出書類:
    (1)履歴書(写真付,氏名(ふりがな),性別,生年月日(年齢),現住所,連絡先(E-mail,自宅及び携帯の電話番号),学歴(年月,事項),職歴(年月,事項),学会並びに社会における活動,賞罰,署名・捺印)
    (2)教育研究業績等一覧(いずれも採択済み印刷前を含む)
     ・ 学術論文
     ・ 教育論文
     ・ 国際会議論文(審査付論文)
     ・ 国際会議論文(論文審査なし,アブストラクトだけの審査のものを含む)
     ・ 特許(登録済のもの)
     ・ 専門著書,教科書
     ・ その他
    それぞれに分けてリストアップして下さい。学術論文,教育論文及び国際会議論文(審査付論文)に関しては,貢献度を百分率で記入してください.また,主要な教育研究業績5件にアンダーラインを引いてください。

    (3)学位論文(論文題目,大学名,年)
    (4)その他の業績
     ・ 学会活動等における主要な委員等の一覧
     ・ 社会貢献等における主要な委員等の一覧
    (5)前述の学術論文及び国際会議論文(審査付論文)のすべてのPDFファイル(CDあるいはUSBメモリで提出してください)
    (6)採択された科学研究費補助金その他の助成金,民間等共同研究費等の受領一覧(代表と分担を区別)
    (7)教育実績
      応募者の教育経験(企業内教育を含む)
      大学などで授業担当の経験がある応募者は担当科目名を記述,シラバスを添付して下さい。
    (8)教育に対する抱負(A4版1枚程度2000字以内)
    (9)研究に対する抱負(A4版1枚程度2000字以内)
    (10)参考意見を伺える方の氏名と連絡先(任意,2名以内)

  •  

  • 応募締切日:
    平成28年1月5日(火)(当日消印有効)
  •  

  • 応募書類提出先:
    〒910-8507 福井市文京3‐9‐1
    福井大学 大学院工学研究科 機械工学専攻 専攻長 永井 二郎
    電話:0776-27-8537
    Fax:0776-27-8748
    E-mail:nagai@u-fukui.ac.jp

    * 封筒に「教員応募書類在中」と朱書の上,上記宛に簡易書留でお送りください。

  •  

  • 問い合わせ先:
    福井大学 大学院工学研究科 機械工学専攻 教授 永井 二郎
    電話:0776-27-8537,Fax:0776-27-8748,E-mail:nagai@u-fukui.ac.jp
  •  

  • 付記:
    ・提出書類に記載された個人情報は,「国立大学法人福井大学の保有する個人情報の保護に関する規則」の規定に基づき適正に管理を行い,今回の採用人事以外の目的には使用いたしません。
    ・書類選考の後,面接を行います.面接候補者には追加資料の提出を依頼することがあります。
    ・国立大学法人福井大学は男女共同参画を推進しており,業績(研究業績,教育業績,社会的貢献,人物を含む)の評価において同等と認められた場合には,女性を積極的に採用します。
    ・福井大学の定年は65才です。
    ・機械工学専攻のホームページアドレスは下記の通りです。
         http://eng.eng.u-fukui.ac.jp/mech/

    福井大学 教員公募情報(掲載日2015/10/22)
    http://www.u-fukui.ac.jp/cont_about/recruit/pdf/TaFS_20160105.pdf

  •  

     

    以 上

     



    新潟大学超域学術院 テニュアトラック助教・准教授公募[太陽熱利用(機械工学/化学工学)分野]

    掲載日:2015年10月25日

       新潟大学研究推進機構超域学術院は平成27年度文部科学省テニュアトラック普及・定着事業「先進的取組活用促進プログラム」に採択され,異分野融合による更なる研究の発展を目指し,本事業の支援を受ける太陽熱利用分野の若手研究者1名を募集します。

     

  • 研究分野:
    太陽熱利用(機械工学/化学工学)分野
    採用後の職務:機械工学(熱工学),あるいは化学工学(反応工学/プロセスシステム)の立場から,太陽集光の集熱技術や,太陽集熱を利用した化学反応器・蓄熱システムの開発(設計及び数値的シミュレーション,あるいは設計及び実証試験)を行う。
  •  

  • 募集人員:
    准教授または助教 1名
  •  

  • 応募資格:
    ・博士号取得後10年以内で,機械工学(熱工学),あるいは化学工学(反応工学/プロセスシステム)の分野での研究実績を有し,独創的かつ革新的な研究を推進する強い意欲を持つ若手研究者。
    ・応募締切日時点で40歳未満であること。(文部科学省平成27年度テニュアトラック普及・定着事業公募要領が規定する応募資格を充足する目的で設けられた項目です。)
    ・募集分野に関連する大学院講義を担当できること。
  •  

  • 着任時期:
    平成28年2月1日~2月16日
  •  

  • 雇用条件:
    (1)給与等 年俸制(新潟大学年俸制職員給与規程による)
    (2)任 期 平成28年2月1日(予定)~平成32年3月31日
    (3)その他
    ・テニュアトラック教員は,任期中(5年間)に年度ごとの業績評価を受けます。中間審査(3年度目),最終審査(5年度目)を受け,優れた業績を上げた者は任期の定めのない常勤の職に採用されます。
    ・最終審査の結果,任期の定めのない職への採用が見送られた場合の再任はありません。また,その場合に,本人からの申し出により,転出のための準備期間として,テニュアトラック期間を最長1年間延長します。
    ・テニュアトラック期間中にライフイベント(出産,育児等)があった場合は,テニュアトラック期間を最長1年間延長します。
  •  

  • 専任教員への採用:
    5年目の最終審査で適格と認められた場合,平成32年4月1日より准教授は新潟大学研究推進機構超域学術院の専任准教授,助教は専任准教授として採用。格段に優れた業績を挙げた場合,准教授は専任教授として採用されます。
  •  

  • 勤務場所:
    新潟大学自然科学系(五十嵐キャンパス)
  •  

  • 応募方法:
    (1)~(7)の書類をそれぞれPDFファイルにしたものを電子メールに添付の上,提出先にお送りください。
    応募方法の詳細(プログラムの概要,選考スケジュール,等)を下記HPに記載の「テニュアトラック教員募集案内」で必ずご確認いただいた上で応募ください。
    http://www.niigata-u.ac.jp/tenure_track/(1)履歴書※,(2)研究業績書,(3)競争的資金・受託研究費など,(4)これまでの研究概要および採用された場合の教育や研究の抱負,(5)研究計画調書※,(6)研究費使用計画,(7)応募者について照会可能な方2名の連絡先
    ※印の書類については,指定の様式を上記HPよりダウンロードしてください。
  •  

  • 応募締切:
    平成27年11月15日(日)必着(日本時間)
  •  

  • 研究分野の問い合せ先:
    新潟大学自然科学系教授 児玉 竜也(コダマ タツヤ)
    TEL 025-262-7335,FAX 025-262-7335
    E-mail: tkodama@eng.niigata-u.ac.jp
  •  

  • 応募書類送信先/その他応募に関する問い合せ先:
    新潟大学研究企画推進部研究推進課 石山
    TEL 025-262-7571,FAX 025-262-5645
    E-mail: tenure-t@adm.niigata-u.ac.jp
    〒950-2181 新潟県新潟市西区五十嵐2の町8050
  •  

  • 参考:
    新潟大学研究推進機構超域学術院
    http://www.niigata-u.ac.jp/transdiscipline/index.html
    新潟大学自然科学系
    http://www.gs.niigata-u.ac.jp/~scitech/
  •  

    以 上

     



    岐阜大学 工学部機械工学科 教員公募

    掲載日:2015年10月25日

      1. 募集人員:
        助教1名
      2.  

      3. 所属:
        機械工学科機械コース 熱エネルギー工学講座
      4.  

      5. 専門分野:
        燃焼学,内燃機関,熱工学
      6.  

      7. 担当予定科目:
        全学共通教養科目および工学基礎科目,専門演習科目,機械工学実験など
      8.  

      9. 応募資格:
        (1) 上記専門分野における教育・研究に意欲,熱意のある方
        (2) 博士の学位を有するか,近く取得見込みの方
      10.  

      11. 着任時期:
        2016年4月1日以降のなるべく早い時期
      12.  

      13. 提出書類(A4版横書きを原則とする):
        (1) 履歴書(写真貼付,連絡先には電話番号とE-mailアドレスも記入)
        (2) 研究業績リスト(原著学術論文,国際会議論文,著書,総説,特許,その他に分類)
        (3) 全論文(5編以上の場合は代表的な5編)の別刷(各1部,コピー可)
        (4) これまでの研究の概要と成果(1000字程度)
        (5) 今後の研究計画および教育に関する抱負(1000字程度)
        (6) 応募者について意見をお聞きできる方2名の氏名,所属,連絡先
        ※提出していただいた個人情報は,採用選考以外の目的には使用しません.
      14.  

      15. 応募締切:
        2015年12月18日(金) 必着
      16.  

      17. 選考方法:
        書類選考および面接(面接に伴う旅費等は本人負担)
      18.  

      19. 書類送付先:
        〒501-1193 岐阜市柳戸1-1
        岐阜大学工学部機械工学科機械コース長 高橋周平
        電話(058)293-2539/E-mail: shuhei@gifu-u.ac.jp
        (応募書類の封筒には「機械工学科機械コース教員応募書類」と朱書の上,簡易書留で郵送のこと.)
      20.  

      21. 問合せ先:
        岐阜大学工学部機械工学科教授 高橋周平
        電話(058)293-2539/E-mail: shuhei@gifu-u.ac.jp
      22.  

      23. 特記事項:
        本学部では,男女共同参画社会基本法の趣旨に則り,男女共同参画を推進しています.業績や能力などが同等であれば女性を採用する方針であるため,女性研究者の積極的な応募を希望します.
        1)給与 職位・業績・職務内容に応じた年俸制
        2)任期 5年の任期制(ただし,期間中の評価に基づき,岐阜大学の定める基準を満たした場合は,任期のない准教授または助教に移行することも可能とする)
      24.  

       

      以 上

       



      兵庫県立大学大学院 機械工学専攻教員公募

      掲載日:2015年10月18日

        1. 募集人員:
          助教1名
          (男女共同参画を推進していますので,女性研究者の応募を歓迎します)
        2.  

        3. 所属:
          機械工学専攻
        4.  

        5. 専門分野:
          流体工学
        6.  

        7. 担当科目:
          機械工学特別演習,機械工学実験,機械設計製図,機械工作実習,卒業研究など
        8.  

        9. 応募資格:
          着任時に博士の学位を有し,研究と教育に熱意が有る方
        10.  

        11. 任期:
          5年(再任をする場合は1回を原則とし,再任後の任期は5年とする.)
        12.  

        13. 着任時期:
          2016年4月1日
        14.  

        15. 応募書類:
          (1) 履歴書 (写真貼付,学歴は高等学校卒業以降,職歴,賞罰等):様式1
          (2) 研究業績(著書,論文等):様式2および主要論文別刷り(3編まで,コピ-可)
          (3) 教育歴および学会・社会における活動等:様式3
          (4) これまでの主要な研究概要(1000字程度):様式4
          (5) 教育・研究への抱負 (1000字程度) :様式5
          (6) 推薦書1通または応募者に対して意見を伺える方1名の氏名・役職と連絡先を
            記載した書類

          様式は公募のURLからダウンロードをお願いします。
          http://www.eng.u-hyogo.ac.jp/outline/koubo/index.html

        16.  

        17. 応募締切:
          2015年12月11日必着
        18.  

        19. 選考方法:
          書類審査および面接による
        20.  

        21. 書類提出先:
          〒671-2280 姫路市書写2167
          兵庫県立大学姫路工学キャンパス 総務課気付 大学院工学研究科長 山崎徹宛
          (封筒に「機械工学専攻 助教(流体工学) 応募書類在中」と朱書きし,簡易書留で送付すること.応募書類は原則として返却しません.)
        22.  

        23. 問合せ先:
          熊丸博滋
          Tel & Fax: 079-267-4833
          E-mail: koubo169@eng.u-hyogo.ac.jp
        24.  

        25. その他:
          工学研究科では,次世代エネルギー,高度生産加工技術および医用工学に関わる
          分野の教育・研究を推進しており,着任後,これらの分野で貢献できる人材を歓
          迎します.
        26.  

         

        以 上

         



        九州大学大学院総合理工学研究院エネルギー環境共生工学部門 流動工学講座教員公募

        掲載日:2015年10月10日

          1. 採用予定人員:
            教授 1名
          2.  

          3. 所属部門・分野:
            九州大学大学院総合理工学研究院エネルギー環境共生工学部門 流動工学講座
          4.  

          5. 職務:
            <研 究>
            広範なミクロ/マクロ時空間スペクトルを包含する流体・伝熱理工学の基礎と応用に立脚し,広域流体環境評価学,生活環境熱流体工学,さらには物理システムとしての環境と人間・社会システムとの境界現象にアプローチする領域を含む環境評価学と熱流体理工学等に関する研究を行う.研究アプローチとして,理論解析,実験,CFDを主とする数値計算を前提にするので,研究遂行上十分な基礎力を有すること,また,幅広い興味を持ち新しい研究分野の開拓に意欲のある者を求める.さらに,主としてアジア圏からの留学生デマンドに応じ得るテーマ設定,国際共同研究を推進する研究企画能力に富む人材を求める.

            <教 育>
            九州大学大学院総合理工学府環境エネルギー工学専攻において熱流体環境評価学の教育を担当する.また,九州大学全学教育(学部基幹教育)科目および工学部エネルギー科学科における学部教育を兼任する.留学生を含む博士課程の学生指導に意欲的に推進する実績と能力が求められる.

            <その他>
            ミッションの一つとして国際共同研究や留学生教育の推進を掲げており,これに付随して,国際化全般業務に主導的にコミットすることが求められる.従って,研究,教育上の能力に加え,十分な英語力を有することが必須要件となる.

          6.  

          7. 資格:
            博士の学位を有すること
          8.  

          9. 着任時期:
            採用決定後のできるだけ早い時期
          10.  

          11. 勤務形態:
            常勤(総合理工学研究院では任期制を導入していない)
          12.  

          13. 提出書類(各5部):
            ・略歴書(電話,FAX番号に加えE-mailアドレスを明記のこと)
            ・業績書:業績書には,①原著学術論文リスト,②講演論文数,③総説・著書リスト,④その他(取得特許など)のリスト(原著学術論文は,ピアレビュー付き論文だけを,英文ジャーナル,邦文学会誌,国際会議プロシーディングスに3分してリスト作成すること.その際,著者情報は第一著者から順に全てを記すこと )からなる研究業績と外部資金獲得実績,さらに博士課程学生の研究指導実績を明記すること.ジャーナル論文の総被引用回数,h-index,i10-indexを客観的に計量するために,Google Scholarの個人ページを開設し,そのURLを明示すること.
            ・英語コミュニケーション能力を証するドキュメント(例えばTOEICのような英語能力検定試験のスコア証明書もしくは英語圏の大学・研究機関における留学,在外研究時の所見からなる当該機関所属教員・研究者によるレター)
            ・主要論文10編以内の別刷り
            ・業績の概要(これまでの研究業績をその内容に基づき分類し研究概要の説明を付すこと)
            ・着任後の教育および研究,国際化推進に対する抱負(2000字程度)
            ・応募者に関して所見を伺える方(1名)の氏名と連絡先
          14.  

          15. 応募締切:
            平成27年11月30日(月)必着
          16.  

          17. 書類送付先:
            〒816-8580 福岡県春日市春日公園6-1
            九州大学 大学院総合理工学研究院 教授 高崎 講二(部門長)
            封筒に「教授人事応募書類在中」と朱書し,書留または簡易書留で送付のこと.応募書類は返却しない.
          18.  

          19. 照会先:
            九州大学 大学院総合理工学研究院 教授 谷本 潤(選考委員長)
            TEL: 092-583-7600 E-mail: tanimoto@cm.kyushu-u.ac.jp
          20.  

          21. その他:
            なお,九州大学では男女共同参画基本法(平成11年法律第78号)の精神に則り,人事選考を行っている.また,九州大学では,新規採用教員は原則として採用後5年間は英語による授業を担当する.本選考においては英語によるヒアリングを実施する.
          22.  

           

          以 上

           



          九州大学大学院工学研究院エネルギー量子工学部門教員公募

          掲載日:2015年09月20日

            1. 募集人員:
              准教授 1名
            2.  

            3. 所属:
              エネルギー量子工学部門 核エネルギーシステム学講座
            4.  

            5. 専門分野:
              本講座では高性能原子炉や核融合炉等の魅力的な核エネルギーシステムの開発並びにエネルギー利用における諸問題、原子力と環境との関わり等について、炉心物理や熱流動工学、同位体工学、環境システム工学等の面から教育・研究を行っています。本公募は、従来型の熱中性子炉および新概念原子炉等の核エネルギーシステムにおける熱流動および安全性等に関する教育と研究を担う熱意と意欲を持った人材を募るものです。
            6.  

            7. 担当科目:
              大学院工学府エネルギー量子工学専攻ならびに工学部エネルギー科学科において授業科目を担当頂きます。また、本学基幹教育を担当することもあります。科目例としては、原子炉工学等の核エネルギー利用に関する専門・応用科目および力学や熱力学等の基礎科目があります。これらの中には英語による授業科目もあります。
            8.  

            9. 着任時期:
              採用決定後できるだけ早い時期
            10.  

            11. 勤務形態:
              常勤(任期なし)
            12.  

            13. 応募資格:
              博士の学位を有し、上記の専門分野において優れた実績があり、大学および大学院における教育・研究指導能力を有する方。放射線取扱主任者等の資格取得者が望ましい。
            14.  

            15. 提出書類:
              (1) 履歴書(写真貼付、学歴、職歴、資格を記載。連絡先と電子メールも明記)
              (2) 業績書(以下の項目に分けて記述)
              A. 研究業績リスト(学術論文、国際会議論文(査読有・無に分類)、著書・編著書、総説・学術資料等、講演論文件数(国際会議論文を除く)、発明・考案・特許等、その他(掲載確定論文等))
              B. 教育業績(講義・演習・実験科目等の担当経験、博士課程学生の指導状況、優れた教育プログラム事業(公開講座,社内教育等)の担当状況等)
              C. 諸活動実績(所属組織・共同利用施設等での委員・運営活動歴、所属学協会およびそこでの役員・委員歴、受賞歴、社会連携活動(国、地方公共団体の委員等)、学術研究集会の主催等、その他の特筆すべき事項(国際誌編集者等))
              D. 科学研究費補助金、共同研究・受託研究等の研究資金資金の獲得状況(代表、分担)
              (3) 代表的な論文の別刷り(5編程度、各1部、複写可)
              (4) これまでの研究と今後の計画・抱負(図・表を含むA4用紙4頁以内)
              (5) これまでの教育と今後の計画・抱負(図・表を含むA4用紙2頁以内)
              (6) 応募者について意見を伺える方1名以上の氏名・所属・連絡先
            16.  

            17. 選考方法:
              書類による一次審査の後、面接(プレゼンテーションを含む)による二次審査を実施します(旅費の支給はありません)。選考は、男女共同参画社会基本法(平成11年法律第78号)の精神に則り行います。
            18.  

            19. 応募締切:
              2015年10月30日(金)(必着)
            20.  

            21. 書類提出先および問合せ先:
              〒819-0395 福岡市西区元岡744番地
              九州大学大学院工学研究院エネルギー量子工学部門 部門長 原 一広
              TEL:092-802-3485,E-mail:hara.kazuhiro.590@m.kyushu-u.ac.jp
              印刷した提出書類各1部とその電子データを収めたCD1枚またはUSBメモリ1個を簡易書留(表に「応募書類在中」と朱書)で郵送して下さい(応募書類は返却いたしません)。
            22.  

            23. 備考:
              エネルギー量子工学専攻の詳細は以下のホームページをご参照下さい。
              http://www.eng.kyushu-u.ac.jp/graduate/quantum/index.html

               

              九州大学 教員公募情報(掲載日2015/06/26)
              http://kobo.jimu.kyushu-u.ac.jp

               

              JREC-IN
              https://jrecin.jst.go.jp/seek/SeekJorDetail?fn=3&id=D115061554&ln_jor=0

             

            以 上

             



            東京工業大学 原子炉工学研究所 研究員公募

            掲載日:2015年08月27日

            1. 職名・人数:
              研究員 1名
            2.  

            3. 所属、研究分野:
              東京工業大学 原子炉工学研究所 加藤研究室、熱工学(伝熱工学,エネルギー変換工学,エネルギーシステム,再生可能エネルギーなど)に関連する分野
            4.  

            5. 応募資格:
              (1) 理工系大学卒業以上。博士の学位を持っている方が望ましい。
              (2) とくに資格を求めないが、機械装置、伝熱実験および解析、化学反応に関わる研究・業務経験があり、新たな研究分野に取り組む意欲のある方を希望します。
            6.  

            7. 研究内容:
              (1) 熱エネルギー貯蔵を用いた省エネルギーシステム技術の研究開発。
              (2) 反応装置の製作、実験、評価(伝熱解析を含む)。
              (3) 研究結果の整理、成果発表(国内外)、成果報告。
              詳細は,下記担当までお問い合わせください。
              氏名:加藤之貴
              TEL/FAX:03-5734-2967
              E-mail: yukitaka@nr.titech.ac.jp
            8.  

            9. 着任時期:
              平成28年11月1日以降できるだけ早い時期
            10.  

            11. 任期:
              平成27年11月1日 ~ 平成28年3月31日
              ※更新の可能性有り(ただし,最長で平成31年3月31日まで)
            12.  

            13. 給与:
              年俸制を適用する。
            14.  

            15. 提出書類:
              (1) 履歴書(写真貼付・氏名は自署のこと)
              (2) 研究業績リスト、原著論文(3編以内、コピー可)
              (3) 研究への抱負(500字以内)
            16.  

            17. 応募期限:
              平成27年9月24日(木)(必着)
            18.  

            19. 選考方法:
              1次選考(書類選考)を通過した方について面接による選考をH27/10/2(金)に行います。
              なお、面接に伴う旅費は応募者の負担となります。
            20.  

            21. 問い合わせ・書類提出先:
              〒152-8550 東京都目黒区大岡山2-12-1 N1-16
              国立大学法人東京工業大学大岡山第二事務区原子炉研グループ
              Tel:03-5734-3052
              E-mail:gensi.jin@nr.titech.ac.jp
            22.  

            23. その他:
              (1) 本学では、男女共同参画社会基本法の精神に則って教員の選考を行います。
              (2) 公募案内は東工大ホームページの“教職員公募”→“研究員公募”ページからダウンロードしてください。
              http://www.hyoka.koho.titech.ac.jp/eprd/recently/koubo/koubo.php

             

            以 上

             



            北見工業大学工学部機械工学科 教員公募

            掲載日:2015年08月13日

            1. 職名・人数:
              特任助教 1名
            2.  

            3. 専門分野:
              熱エネルギー工学
            4.  

            5. 担当授業科目:
              学部での学生実験、演習科目の一部を担当
            6.  

            7. 応募資格:
              (1) 博士の学位を有する方、または着任時までに取得が確実な方
              (2) 上記専門分野の教育・研究に意欲を持って取り組める方。特に、熱エネルギー変換工学、エネルギー環境工学、省エネルギー技術等の分野に関心のある方
              (3) 外国語を母国語とする方の場合には、学生指導も含め学内諸業務の遂行が可能な日本語能力を有していること
            8.  

            9. 着任時期:
              平成28年1月1日以降できるだけ早い時期
            10.  

            11. 任期:
              5年(ただし、任期内に常勤助教へ転換を行う)
            12.  

            13. 給与:
              年俸制を適用する。
            14.  

            15. 提出書類:
              (1) 履歴書(高等学校入学以降の学歴、社会等における活動歴、写真貼付)
              (2) 研究業績リスト(査読付き学術論文、参考論文(国際会議プロシーディングス、解説、紀要等)、著書、特許,口頭発表等に分類して記載)
              (3) すべての査読付き論文の別刷またはコピー
              (4) 外部資金獲得状況リスト(代表・分担の別を明記)
              (5) これまでの研究の概要および教育実績(1,000字程度)
              (6) 今後の教育および研究に対する抱負(1,000字程度)
              (7) 推薦書1通または照会可能な方2名の所属、氏名、連絡先
            16.  

            17. 応募期限:
              平成27年10月31日(土)(消印有効)
            18.  

            19. 選考方法:
              1次選考(書類選考)を通過した方について面接による選考を行います。
              なお、面接に伴う旅費は応募者の負担となります。
            20.  

            21. 問い合わせ・書類提出先:
              〒090-8507 北海道北見市公園町165番地
              北見工業大学 機械工学科 学科長 鈴木 聡一郎
              電話:0157-26-9220(直通)
              FAX:0157-23-9375
              E-mail:zuki@mail.kitami-it.ac.jp
              提出にあたっては、「機械工学科特任助教(熱エネルギー工学)応募書類在中」と朱書きして、書留郵便で送付して下さい。
            22.  

            23. その他:
              (1) 本学では、男女共同参画社会基本法の精神に則って教員の選考を行います。
              (2) 履歴書、研究業績リストの様式は、本学ホームページの教員公募からダウンロードしてください。

             

            以 上

             



            神奈川工科大学工学部機械工学科 教員公募

            掲載日:2015年07月16日

            1. 職名・人員:
              准教授または助教 1名 (助教の場合,任期制5年,再任,昇格あり)
            2.  

            3. 所属:
              工学部 機械工学科
            4.  

            5. 専門分野:
              熱工学
            6.  

            7. 教育担当:
              熱力学・伝熱工学・応用熱力学,熱工学関連の航空宇宙工学関係科目(例えば推進工学)の中から応募者の専門分野を考慮して決定。実技系科目、卒業研究指導が可能であること。
            8.  

            9. 応募資格:
              (1) 博士の学位を有し(取得見込みも含む)教育・研究に熱意のある方
              (2) 上記の専門分野の実務、または教育経験がある方
              (3) 大学院の授業科目を担当可能な方
            10.  

            11. 着任時期:
              平成28年4月1日
            12.  

            13. 選考方法:
              (1) 第一次選考:書類審査
              (2) 第二次選考:第一次選考を合格された方に1時間程度の面接を行います。面接ではこれまでの教育・研究内容、着任後の研究計画、教育に関する抱負についてのプレゼンテーションと模擬授業をお願いいたします。
            14.  

            15. 提出書類:
              (1) 履歴書(本学所定の書式によるもの、写真添付、電子メールアドレス記載)
              (2) 教育歴(教育機関、教育対象者、教育科目が判断で きるもの)
              (3) 着任後の研究計画および教育に対する抱負(A4用紙3枚以内)
              (4) 研究業績(本学所定の書式によるもの)研究論文、Proceedings、総説・解説、著書、特許等に分類、論文については、査読付のものとその他に分類、所属学会および社会における活動 等を記載したもの
              (5) 主要論文(5編以内)の別刷りまたはコピー 各1部
              (6) 推薦書1通、または応募者について照会できる方2名のお名前、所属と 連絡先
            16.  

            17. 応募締め切り:
              平成27年10月17日(土曜日)必着
            18.  

            19. 書類送付先:
              〒243-0292 神奈川県厚木市下荻野1030
              神奈川工科大学庶務部長 気付
              機械工学科教員選考委員長宛とし、書留郵便にて送付のこと(封筒に「機械工学科教員(熱工学)応募書類」と朱書き)
            20.  

            21. 問合せ先:
              機械工学科教員選考委員長 鳴海 明
              電話 046-291-3139
              FAX 046-242-8735
              E-mail narumi@me.kanagawa-it.ac.jp
            22.  

            23. その他:
              提出書類の書式などの詳細については、大学のホームページ (http://www.kait.jp/recruit) から履歴書・業績書をダウンロードください。提出書類は原則としてお返しいたしません。

             

            以 上

             



            東北大学大学院工学研究科化学工学専攻プロセスシステム工学講座 助教の公募

            掲載日:2015年06月09日

            1. 募集人員:
              助教 1名
            2.  

            3. 任期:
              5年,再任可
            4.  

            5. 専門分野:
              化学及びその関連する分野のプロセスを対象とし,個々のプロセスにおける現象を,移動速度論あるいは反応速度論に立脚し,実験計測,数理モデル化や数値シミュレーションを通して明らかにし,プロセスの効率化・最適化を図るための方法論の構築に関わる研究・教育を行う。
            6.  

            7. 担当授業科目:
              【大学院】プロセスシステム工学セミナー,化学工学修士研修,化学工学博士研修
              【学部】化学・バイオ工学演習C,同実験A,同B,化学・バイオ工学研修,化学・バイオ工学卒業研修A,同B,化学・バイオ工学セミナー,化学工学セミナー
            8.  

            9. 応募資格:
              (1) 着任時に関連分野における博士の学位を有する方
              (2) 当該分野の研究と教育に熱意をもって積極的に取組むことができる方
              なお,本公募の助教は,当該講座の塚田隆夫教授と協力して研究,教育を行う。
            10.  

            11. 応募書類:
              1. 履歴書(形式自由,写真貼り付けのこと)
              2. 研究業績概要(A4用紙1~2頁)と主要論文の別刷り(コピー可,3編以内)
              3. 研究業績リスト(査読付き論文,査読付き国際会議プロシーディングス,解説・著書,学会等講演,特許等)
              4. 獲得外部研究資金(科研費,他公募研究資金)一覧
              5. 教育実績(教育歴のある場合,担当科目等),学会活動歴(所属学協会及びその活動),受賞に関する一覧
              6. 今後の研究計画と教育活動に関する抱負(A4用紙1~2頁)
              7. 本人について照会可能な方2名の氏名と連絡先(郵便宛先,TEL,FAX,E-mail)
            12.  

            13. 着任時期:
              2016年4月1日
            14.  

            15. 応募締切:
              2015年8月31日(必着)
            16.  

            17. 選考方法:
              書類審査のほかに,ヒアリングを行う場合もあります。
            18.  

            19. 合否連絡:
              本人に直接連絡します。
            20.  

            21. 書類送付先:
              〒980-8579 宮城県仙台市青葉区荒巻字青葉6-6-07
              東北大学大学院工学研究科化学工学専攻
              専攻長 塚田 隆夫
              TEL/FAX: 022-795-7260,E-mail: tsukada@pcel.che.tohoku.ac.jp
              (封筒に「化学工学専攻プロセスシステム工学講座教員応募書類」と朱書し,書留で郵送のこと。なお,応募書類は返却致しません。)
            22.  

            23. 問合せ先:
              書類送付先に同じ。

             

            以 上

             



            金沢大学 理工研究域 機械工学系 教員公募

            掲載日:2015年05月30日

            1. 募集人員:
              准教授もしくは助教 1名
            2.  

            3. 所属:
              金沢大学 理工研究域 機械工学系
            4.  

            5. 研究分野:
              熱工学(伝熱工学,エネルギー変換工学,エネルギーシステム,再生可能エネルギーなど)に関連する分野
            6.  

            7. 採用予定日:
              2016年1月1日以降のできるだけ早い時期
            8.  

            9. 応募締切:
              2015年8月31日(月) 必着

               

              応募に関する詳細は下記のホームページをご覧ください.

             

            http://www.t.kanazawa-u.ac.jp/collegeschool/20_se/helpwanted/20150831.pdf

           

          以 上

           



          奈良工業高等専門学校 教員公募

          掲載日:2015年04月28日

          1. 職名・人員:
            助教 1名
          2.  

          3. 所属学科:
            電子制御工学科
          4.  

          5. 専門分野:
            下記(1)または(2)のいずれかの分野
            (1) 電気・電子工学の主要分野(電気・電子回路,電子工学など)
            (2) 機械工学の主要分野(流体工学,材料工学など)
          6.  

          7. 担当科目:
            専門分野が(1)の場合
            電気回路,交流理論,電子回路,電磁気学,応用電気工学,実践システム設計,工学実験,卒業研究(本科),特別実験・特別研究(専攻科)などが対象範囲となります.
            専門分野が(2)の場合
            流体力学,熱力学,応用力学,応用力学演習,材料力学,材料・加工学,機械工学実習,実践システム設計,工学実験,卒業研究(本科),特別実験・特別研究(専攻科)などが対象範囲となります.
            ※専門分野が(2)の場合でも,工学実験では電気・電子・情報系の実験テーマを担当していただく予定です.
          8.  

          9. 応募資格:
            次の(1)〜(4)のすべてを満たす方
            (1) 着任時30歳以下の方が望ましい(雇用対策法施行規則第一条の三第一項三号のイの適用により,長期勤続によりキャリア形成を図る観点から,若年者等を期間の定めのない労働契約の対象として募集するものである)
            (2) 博士の学位を有するか,着任までに取得が確実に見込まれる方
            (3) 高等専門学校の本科および専攻科の教育・研究・学生指導(課外活動,学寮で生活している学生の指導を含む)・校務に熱心に取り組む意欲のある方
            (4) ものづくり教育を推進しており,ロボットその他の電子制御機器等の設計製作の実務経験のある方,もしくはものづくり教育に興味をお持ちの方
          10.  

          11. 採用予定日:
            平成27年10月1日以降のできるだけ早い時期(応相談)
          12.  

          13. 提出書類:
            (1) 履歴書(以下のURLからダウンロードして自筆の上,写真貼付のこと.)
            (2) 教育・研究業績リスト(以下のURLからダウンロードして記述して下さい.学術・教育論文,著書,学会口頭発表,企業経験者においては業務経歴,その他受賞経歴等の追記も可.国際会議の場合は,プロシーディングスの表紙等開催の実態がわかる資料を添付のこと.)
            (3) 主要著書・論文の別刷3編(各1部,コピー可,それぞれについてA4版の用紙1枚の概要(以下のURLからダウンロードして記述してください.)を添付のこと)
            (4) 高等専門学校,同専攻科,短期大学,同専攻科,大学学部,大学大学院博士前期課程(もしくは修士課程)の該当するもの全ての成績証明書(成績証明書がない場合は単位取得証明書または履修証明書でも可.)
            (5) 着任後の高等専門学校における教育・研究及び学生指導に対する抱負を記した文書(A4版用紙1枚,1,500字程度,書式は自由)
            (6) 推薦書1通(書式自由,推薦書がない場合,あるいは学位取得見込みの場合は応募者に関して意見を求めることができる方のお名前,所属,連絡先(電話番号,E-mailアドレス含む)および応募者との関係を記載して下さい)

             

            提出書類様式掲載URL

             

            http://www.nara-k.ac.jp/employ/saiyo/advertise/

             

          14. 応募締切:
            平成27年7月29日(水)必着
          15.  

          16. 選考方法:
            第1次選考 書類審査
            第2次選考 第1次選考合格者を対象に面接審査(平成27年8月上旬を予定)
            ※面接時の旅費・宿泊費等は応募者の負担とします
          17.  

          18. 問い合せ先:
            奈良工業高等専門学校 電子制御工学科主任 押田 至啓
            Tel:0743-55-6112
            E-mail:oshida@ctrl.nara-k.ac.jp
            当学科の概要については
            http://www.ctrl.nara-k.ac.jp/
            もご参照下さい.
          19.  

          20. 書類提出先:
            〒639-1080 奈良県大和郡山市矢田町22番地
            奈良工業高等専門学校 総務課 人事係
            Tel : 0743-55-6014
            (封筒に「電子制御工学科教員応募書類在中」と朱書きの上,配達記録で郵送願います)
          21.  

          22. その他:
            (1) 本校では教員選考に際して,男女共同参画を推進しており,女性の積極的な応募を期待します.教育・研究・地域貢献等の業績,並びに人物の評価において同等と認められた場合は,女性を優先的に採用します.
            (2) 応募者の個人情報は,本件以外の目的で使用することはありません.
            (3) 応募書類は原則として返却致しませんが,返却を希望される場合は,宛名,送付先を明記した宅配便の着払用伝票を同封して下さい.

           

          以 上

           



          情報・システム研究機関国立情報学研究所 教職員募集

          掲載日:2015年04月14日

          【研究教育職員】

          1. 公募職名・人員:
            准教授又は任期付き助教 各若干名
          2.  

          3. 採用時期:
            原則として平成28年4月1日
          4.  

          5. 任期:
            任期付き助教及び特任教員の任期は5年間
            勤務条件等,より詳しい公募要領については下記をご覧下さい.
            http://www.htsj.or.jp/koubo/koubo20150411_1.pdf

           

          【研究教育職員(事業系)】

            国立情報学研究所では,学術情報ネットワークSINETの運営やCiNiiなどの学術情報に関するサービスを行っています.また,今後はサイバーセキュリティやクラウドに関する事業を展開しようとしております.このような先端的ITを大学等に対するサービスとして実現する事業の運用と開発に携わる人材の公募を以下の通り行います.

             

          1. 公募職名・人員:
            特任准教授又は任期付き助教あわせて若干名
          2.  

          3. 採用時期:
            平成27年10月1日以降のなるべく早い時期
          4.  

          5. 任期:
            任期は5年間
            勤務条件等,より詳しい公募要領については下記をご覧下さい.
            http://www.htsj.or.jp/koubo/koubo20150411_2.pdf

           

          【特任教員(女性)】

            情報・システム研究機構では,「男女共同参画社会基本法」の精神に則り,機構が進める男女共同参画を加速するために次世代女性研究者養成事業を行っています.
            この事業により,国立情報学研究所において男女雇用機会均等法第8条(女性労働者に係る措置に関する特例)の規定に基づき,以下のとおり女性研究者の公募を行います.

             

          1. 公募職名・人員:
            特任准教授又は特任助教 1名
          2.  

          3. 採用時期:
            平成27年10月1日以降のなるべく早い時期
          4.  

          5. 任期:
            任期は5年間
            勤務条件等,より詳しい公募要領については下記をご覧下さい.
            http://www.htsj.or.jp/koubo/koubo20150411_3.pdf

           

          以 上